旅行を影で支えてくれた人達への感謝

様々な計画を立て出かける旅行は、楽し過ぎてそれを支えてくれた人達のありがたみをつい忘れがちになります。
先日も近すぎず遠すぎない土地へ旅行に行って来ました。

朝からバスに乗って見知らぬ土地へ移動中、私は修学旅行でも来ているような感覚を覚えながら、窓の外の景色を眺めていました。
この度のツアーは、偶然にも運転手を除く全員が知り合いで、ゲーム仲間や同じ学校を卒業生達が集まり、世間は広いようで狭いことを表しているようでした。
そんな狭く深い友人関係を再確認していると、バスはあっと言う間にホテルに到着し、旅の本番を向かえたのです。

観光名所での記念撮影や美味しい食事、どれも定番のツアー内容でしたが、どこを訪れても新鮮でとっても楽しく、この瞬間を満喫しました。
気がつけばカメラのシャッターを切っていたのですが、どの写真もみんなの笑顔でいっぱいです。
また一つ、みんなと良い思い出を作ることができました。

このようにたくさんの思い出が作れたのは、ホテルの人達やガイドさんなど、旅行を影で支えてくれた人達のおかげです。
誰が訪れても温かく迎えてくれる、その温かみこそが旅行の真の醍醐味だと気づきました。

目には見えない素敵な土産をもらった帰り際も、旅行を支える人達は今日も色んな旅人の対応に追われて大忙しでした。
私は心の中で「ありがとう、お世話になりました」と一礼し、楽しい旅を終えたのでした。

カテゴリー: 出来事 | タグ: , | 旅行を影で支えてくれた人達への感謝 はコメントを受け付けていません。

ペットボトル?浄水器?悩んでます!

最近小さな悩みがあります。普段の飲料についてです。

ここ最近はずっと、カクヤスさんのお水をケースで買っています。ネットから注文すれば、近くの店舗から指定した時間に届けてくれるので非常に便利です。送料もかからないし、重たい思いをして持って帰ることもないので、大変助かっています。

しかし、便利とはいえものすごく水分を取る私は、1ケース買っても一週間持ちません。一人暮らしなのにです。料理に使うことはなく、すべて飲料として消費されます。

これはもしかして、ペットボトルのお水を購入するよりも、水道の蛇口に浄水器を付けた方が安いのではないかと思ってきました。

とはいえ浄水器もそんなに安い物ではありません。フィルターは消耗品ですし、衛生面も考えるとちょこちょこお掃除もしなくてはならないと思います。それでも長い目で見たら浄水器にした方がお得なのかもしれないと思ってきています。

例えば2Lのお水を一日に飲んでしまうとしたら、浄水器と比較するとどの程度お得になるのか、メリットデメリットのわかるサイトなどあればいいなと思っています。いや私は2Lも飲まないよ!と言う方はそれに合った計算が出来るようなサイトです。

オススメのサイトあるよ!と言う方、もしくは既にご存知の方は教えて頂きたいです(笑)

カテゴリー: 出来事 | タグ: , | ペットボトル?浄水器?悩んでます! はコメントを受け付けていません。

タンパク質が足りない

今日は月一の持病の診察日だったので、小さい頃からの掛かりつけの病院に行って来ました。

先月に採血検査がありその検査結果が出ていたんですが、他の数値は異常なかったのにタンパク質の数値だけ基準値を下回ってたんです。

病気が発覚した当初の検査結果は今回よりももっと低くて、先生に「栄養失調状態だ」と診断される程でした。

病状が良くなっていくうちに数値も徐々に上がってきて、前回の検査結果では基準値の最低ラインまでやっと届いたんですけど、今回また下がってしまってちょっとショックです。

栄養失調だからって別にガリガリだって訳じゃなく、どちらかと言うとお腹周りが気になるくらいにはふくよかな体型なんです。

食事もきちんとお肉やお豆類、その他野菜とかも毎日三食食べてます。

病状が良くない時は病気の為にタンパク質が吸収され難いんだろうと先生に言われていたんですが、今は良くなって落ち着いているので今日の検査結果に先生と2人で首を傾げました。

とにかくタンパク質を取る為に、最近調べたダイエットに関する記事で『きなこ牛乳』っていうのがあったのでそれを試していこうと思ってます。

きなこは大豆と同等の栄養素の上に体に吸収されやすいらしく、牛乳に混ぜれば飲みやすいのでこれなら毎日続けられそうです。

これで次の検査までに数値が少しでも戻ってくれればいいと思います。

カテゴリー: 出来事 | タグ: , | タンパク質が足りない はコメントを受け付けていません。

今週は胎動がとても強く、暴れまわってます

今週台風が来た時から赤ちゃんがすごくお腹の中を蹴って来て、本当に元気です。
現在妊娠7ヶ月なので、一番力強く動きやすい時なのかもしれませんが、本当に容赦無く蹴ってきます。
お腹がポコンポコンなって本当に面白いですが、たまに痛い時もあります。生まれる前からやんちゃっこだななんて思いながら。

旦那も初めは胎動にびっくりしていましたが、最近はなれたのもで、今週は旦那と二人で胎動を感じて楽しんでいます。胎動だけでも本当に可愛いななんて思いながら。
昨日は検診だったのですが、検診の時のエコー直前までボコボコ動いていました。
エコーになると、緊張しているのかピタッと止まっていた感じですが、心臓は元気に動かしてくれていました。

あと10周ほどは少し狭い子宮の中に我慢していてもらわなければいけませんが、私たちもこの貴重な胎動の体験を楽しみながら過ごしたいと思います。
最近ではもうお腹を動画で撮ると、胎動を収められるようになりました。本当に活発なものですね。
友達に聞くと、足の形がわかるほどに蹴って来たりすると聞いたのですが、このぶんだとなんだかわかりそうです。
そろそろ子宮の中が狭くなって身動きとりづらくなるような気もするのですがね。

カテゴリー: 出来事 | タグ: , | 今週は胎動がとても強く、暴れまわってます はコメントを受け付けていません。

爪はどれぐらいで切るか

髪の毛はわりと皆自分で切りたいと思ったときに切っていると思います。
別に長すぎても短すぎても健康そのものに直接影響はないため、気分次第の人が多いと思います。
しかし、爪はよく使う手の先に生えているもので、長すぎたら引っかかったりして危険な場合もありますし、色々な手作業がやりにくくなったりします。
頻繁に切る必要があるものです。それで思うのですが、爪の長さも皆人それぞれで、ネイルをやっているかいないかでも違ってきたり、生活習慣や職業などでも違ってきたりすると思います。
ネイルをしていない人でもかなり長く伸ばしている人もいれば、私のようにネイルをしていなくて常に爪の白い部分がほとんど見えていない状態の深爪状態の人もいると思います。
どれぐらいの位置で爪を切るのが理想的なのか、少し気になるところです。

先月、親戚と話していた際、その話をしましたが、叔母曰く、「手の平を自分に向けて、指より上に突き出ている部分があったら見えなくなるまで切れば良い」そうです。
これも少し納得いきました。
手の平から見えている爪の部分を切り落としても、手の甲を自分に向けたら適度に爪の白い部分が残っている状態になります。

いつも常に深爪状態の私ですが、試しにある程度伸ばしてみてから伯母が言うように切ってみようと思います。

カテゴリー: 出来事 | タグ: , | 爪はどれぐらいで切るか はコメントを受け付けていません。

憂鬱な虫歯の治療

先週、固いせんべいをかじっていたら奥歯の詰め物が、ぽろん、とはずれちゃったのです。せんべいと一緒にかじったので「ガリッ」と嫌な音がしました。
私は思わず、口の中のものを全て吐き出してしまいます。詰め物がはずれており、私は直ぐにいつも利用している歯医者さんに電話したのです。
電話をすると受付の女性が出て、現在の状況と、痛みがあるのか、診察日はいつにするのかなどを聞いてきたので全て答えました。診察は昨夜仕事が終わってから行ってきました。
私は予約の時間を夜の8時に決めていて、5分前には歯医者さんに着きました。
受付に名前を伝え、簡単な問診票を書くことになりました。
待合室を見ると親子連れが一組と若い男性、私の隣にはメガネをかけた初老の男性がすわっていました。歯医者さんに来るといつもそうですが、私は途端に憂鬱になるのです。
周りをそわそわしながら見回し自分の番が来るのを待ち、一人、また一人中から呼ばれて診察室の中へ消えてゆきます。この瞬間がまず嫌なのです。
中からはあの嫌な機械の甲高い回転音が聞こえてきて、気が弱い私をさらにビビらせるのです。
なぜ歯医者とはこうも怖い場所なのでしょうか。私は何度も行っていますが、いまだに歯医者だけはなじめません。
他の内科の治療も注射うったりいろいろありますが、顔から離れた場所なので怖くはありません。
その点歯医者さんは、顔のそのものであり、口の中つまり体の中を治療するからなのでしょう。
歯医者さんだけは本当に行きたくはありませんね。

カテゴリー: 出来事 | タグ: , | 憂鬱な虫歯の治療 はコメントを受け付けていません。

暇なので映画を見ました(チアダン)

こんにちは。最近気温が日に日に変わるので、毎日着る服に困ってます。冬用のコートを早くクリーニングに持って行きたいけどまた寒くなったら嫌だしなぁ。さて、今日は時間があったので1人で映画を見てきました。今見たい映画がとくになかったので、映画館に行ってから何にしようかなと考えていたら、隣のカップルがチアダン楽しかったと言ってたので迷わずチアダンに(笑)。今CMとかでもやってますが、広瀬すずちゃんが主演の女子高校生がチアダンスで全米制覇するお話です。説明するにも、チアダンのサブタイトルそのままになってしまいました(笑)。

本当にその名の通り、女子高校生が入学早々チアダンス部に入部し、友達や先生と対立しつつも信頼を深め、1つの目標に向かって切磋琢磨していくもの。まぁ学生ものなので恋愛要素も少しだけあり(笑)。ストーリー展開が早いのでサクサク見れる映画でした。題材がチアダンスということもあり、見終わった後はなんだか元気がもらえたような感じがしました(笑)。観客には高校生が多かったようですが、大人が見ても全然OKな映画だと思いました。オススメです。ではまた次回。

カテゴリー: 出来事 | タグ: , , | 暇なので映画を見ました(チアダン) はコメントを受け付けていません。

雛人形を飾る時がやってきました。

娘にとって二回目の雛祭りです。

今年もきっと「これなんんだろう?」って思うんだろうなぁって思いながら、飾ろうと思います。

去年も娘と一緒に三人で飾りましたが、といっても娘は寝返りしかできないのでみてるだけでしたけど、興味はあるらしく見ては触ったり舐めてみたりとしてました。

そうやって興味を示してくれたので、実家から雛人形を持って帰ってきて良かったなぁって思います。私の時の雛人形で、大きくなるにつれて7段飾るのをやめて、お雛様とお内裏様しか飾らなくなりました。なので、他のはもうないんだと思っていたらそうじゃなくて、飾るのがしんどいからという理由でした。全部あると知ってホッとしたし、去年娘の時に全部飾れると思って嬉しかったです。 今年は娘は1歳半なので、手伝ってくれるかなぁっと期待して飾りたいと思います。

カテゴリー: 出来事 | タグ: , , | 雛人形を飾る時がやってきました。 はコメントを受け付けていません。

日本語は便利すぎ?で難しい言葉が覚えられない

昨日ネプリーグを見ていたら、女子アナが(女子アナの能力を試す?)クイズで競い合っていました。

もちろん、特定のアナウンサーを応援しているわけでもないから、個人的にはクイズとして楽しんでいるだけですが、わりとバラエティなれしているであろう女子アナですからそこはそれ、いつものように珍解答があふれるかなと思っていましたが、この回はガチだったようで普段はもしかしたら演技しているのかもしれないし、この回は優秀な女子アナだけなのかもしれません。(もっともアナウンサーなのに、こんなの知らないの?ってこともありましたがね。)

バラエティ的、視聴率的には、女子アナを大勢出した方がいいんでしょうが個人的には、男性アナウンサーも出してほしいような気もします。

まあ、それはともかく今回はいつものネプリーグとは違って問題に芸能やバラエティのクイズが少なくテンポも良かったのでいつもより楽しめました。

ところで出題された問題で、いつも何気なく使っているカタカナ語、2つぐらいしか正解できませんでした。如何に普段からニュアンスで聴いている事が良くわかります。

そして、紛らわしいというか間違って使っている日本語も結構難しいですね。

もちろん、自分ではあまり使わない言葉が多いですからそれを意識しないのもありますが、一番の原因は、他の文脈である程度本質はわかってその使い方を多くの人が間違っている日本語でも意味は通じてしまうから便利といえば、便利なのが日本語でしょう。

例えば、役不足と力不足というのが問題に出ていました。謙遜する時に辞退の意味で使うのはもちろん力不足(これは知っていましたが)ですが、この辺をこの仕事は私には役不足ですので、他の人に回してくださいといった使い方でも、ちょっとは恥になるだけで別に問題にならないでしょう。

また、日本人でこの役は役不足だからという自分の能力より下の仕事だという本来の意味で使う場合には、きっと補足をつけてしゃべるでしょう。

日本語って便利すぎて、逆にこういう微妙な用語っておぼられないのかもしれませんね。

カテゴリー: 出来事 | タグ: , | 日本語は便利すぎ?で難しい言葉が覚えられない はコメントを受け付けていません。

ちょっと残念に思うのだけれど仕方ない

マンションの管理組合からの連絡で玄関扉前に鉢植えなど置いてある家庭は撤去するように、ということになりました。

なんでも小さいお子さんが遊んでいてぶつかってひっくり返してしまい、玄関前に置いてあった置物が壊れたということでした。

そのことで子供の親と置物の持ち主がケンカになり、騒ぎが大きくなったものです。

以前から火事や地震などの非常時に避難する場合、各々が勝手に置いている鉢植えやデコレーションなんかは危ないのではないかという話がありました。

普段は「きれいなお花を飾っているなあ」とか「面白いものがあるんだなあ」と感心して見るだけのものでもやっぱり非常時にはどんなことで非難の妨げになるかわかりません。

また、確かに子供が走っていてぶつかって壊したとかいう話もちらほらあったのです。

これまでは弁償問題になったりすることもなく、当事者同士でうまく話し合いがついていたようでした。

ところが今回は「勝手に置いているほうが悪い」「子供に廊下部分で走り回ったりしてはいけないと教えないほうが悪い」という議論にまでなってしまったのです。

わが家でも小さいカニシャボの鉢植えと木製の鳥・陶器の猫などを飾っています。

よそのお宅の邪魔になるようなものではないし、幸い私たちが住んでいる棟には小さいお子さんのいる家庭はないので気にもしていませんでした。

でも決まったことは全部の部屋に適用されますから、残念ですが従う他ありません。

カニシャボは庭のある実家に持っていきました。

鳥と猫はさすがに邪魔になるかなあと思ってまだ手元にあるのです。

夫は「不用品とかゴミで捨てたらいい」と言いますが、さすがに自分で気に入っていただけにそういう気にもなれません。

猫は仲のいいお友達から頂いたものですし、鳥は自分がひょうきんな顔の表情に一目ぼれして買ったものです。

ゴミ、なんてかわいそうにと思うからどうしようと迷いながら玄関の内側の片隅に置いてあるのです。

雨風にもあたっていなくて、きれいですし可愛らしいものですからリサイクルショップに持っていこうかと考えています。

誰か新しく可愛がってくれる人が手にしてくれたらいいなと思うのです。

「もの」なんですが、なんだかペットを里子に出すような気持になって困っています。

カテゴリー: 出来事 | タグ: , | ちょっと残念に思うのだけれど仕方ない はコメントを受け付けていません。